【サッカー人気5位】米独目線で考える「スーパーリーグ頓挫の…

ベトナムフットボールダイジェスト+

第2回ホーチミン市大学サッカーリーグ2021「SVリーグ」が8月開幕

第2回ホーチミン市大学サッカーリーグ2021(SVリーグ2021)のキックオフセレモニーがホーチミン市工科大学で4月24日に開催された。

今大会は、前回大会と同様、ホーチミン市工科大学、ホーチミン市自然科学大学、農林大学、ホーチミン市技術師範大学、サイゴン大学、トンドゥックタン大学、バンヒエン大学、カントー大学の8校が出場する。

昨年同様、8チームにはプロレベルの指導者がそれぞれ派遣され、オンバウカフェやドンタムグループ、ベトトラベル、ヌティフードなど8社のオーナーが各チームを支援する。

今大会は8月初めに開幕予定。なお、前回大会ではカントー大学が初代王者に輝いている。

ボー・クオック・タン会長(ドンタムグループ会長、元ベトナムプロサッカー株式会社会長)はこの席で、「前回大会の成功を受け、我々は今年の大会をよりプロフェッショナルな大会にしたいと考えている。単に大学生選手にプレーする場を与えるというだけでなく、ここから才能を発掘しプロの道に進む選手を探していきたい」と述べた。

なお、大学サッカー界は過去に、ゴー・ホアン・フオック、チュオン・ディン・ルアット、グエン・ゴック・タイン、ルー・ゴック・フンなどのプロ選手を輩出している。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ