【サッカー人気5位】米独目線で考える「スーパーリーグ頓挫の…

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ第11節、破竹の勢いの首位HAGLが7連勝 サイゴンは主砲メルロの活躍で今季4勝目

ベトナム1部Vリーグ1-2021シーズンは、4月27日から28日にかけて各地で第11節の試合が行われた。今節では、国民的人気クラブのホアン・アイン・ザライ(HAGL)が無観客試合となったアウェイの試合でタインホアFCに2-1で勝利した。HAGLはこれでリーグ戦7連勝となり、リーグ2連覇を達成した2004年の連勝記録に並んだ。なお、この試合では、最近スーパーサブとしての起用が多かったFWグエン・コン・フオンがスタメンに復帰し、PKで追加点を決めるなど勝利に貢献した。

性急なJリーグ化を推進して成績が低迷しているサイゴンFCはアウェイでSHBダナンと対戦。サイゴンは、新戦力のセネガル人DFディアキテとフランス人FWケべをスタメン起用して戦力のテコ入れを図った。今季加入した元Jリーガー勢で唯一レギュラーを確保している韓国人MFウ・サンホはこの日もスタメン。試合はアルゼンチン出身帰化FWドー・メルロのゴールなどでサイゴンが2-1で勝利。アウェイで貴重な勝ち点3を得たサイゴンは11位に浮上した。先制点のメルロは今季4点目。かつてSHBダナンで大活躍した同クラブのレジェンド級助っ人がゴールした瞬間、ダナンサポーターからも拍手が起きた。

常勝軍団のプライドをかけて何としてもトップ6入りを果たさなければならないハノイFCは、ホームでトッペンランド・ビンディンFCを迎え撃った。試合はハノイが圧倒的にボールを支配したが、攻撃の決め手に欠いて無得点。前半に献上した1点が重くのしかかり、0-1で敗戦。ハノイは新指揮官パク・チョンギュン監督の初陣を白星で飾ることは出来なかった。この10年、常に優勝争いを演じてきたハノイだが、主力が故障者だらけの今年は初めて残留争いに加わる可能性が出てきた。

第11節の結果は以下の通り。

4月27日
HLHT 4-2 ビンズオン
得点者:Dao Duy Khanh(4分:TQN(OG))、Caique(37分:VT)、Eydison(48分:TQN)
@ハティン・スタジアム(入場者数:無観客)

タンクアンニン 0-1 ナムディン
得点者:Oussou Konan(76分:ND)
@カムファー・スタジアム(入場者数:3000人)

HCMC 1-1 ベトテル
得点者:Buruno(17分:VT)、Patrik(62分:HCMC)
@トンニャット・スタジアム(入場者数:3000人)

4月28日
タインホア 1-2 HAGL

得点者:Tran Minh Vuong(48分:HAGL)、Nguyen Cong Phuong(67分:HAGL)、Gramoz Kurtaj(90+3分:TH)
@タインホア・スタジアム(入場者数:無観客)

SHBダナン 1-2 サイゴン
得点者:Do Merlo(49分:SG)、Bui Xuan Quy(59分:SG)、Rafaelson(90+3分:DN)
@ホアスアン・スタジアム(入場者数:3000人)

ハイフォン 2-0 SLNA
得点者:Fagan(49分:HP)、Le The Cuong(85分:HP)
@ラックチャイ・スタジアム(入場者数:3000人)

ハノイ 0-1 ビンディン
得点者:Hendrio(22分:BD)
@ハンダイ・スタジアム(入場者数:2000人)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ