【サッカー人気3位】「山口遼氏がスカウティングアドバイザー…

ベトナムフットボールダイジェスト+

最終予選進出に王手のベトナム代表パク監督「最後まで戦い抜いた選手に感謝」 最後の大一番UAE戦は指揮官不在

2022FIFAワールドカップ・アジア2次予選グループGのベトナム代表(FIFAランキング92位)とマレーシア代表(同153位)の試合がUAE・ドバイのアール・マクトゥーム・スタジアムで6月11日に行われ、ベトナムが2-1で競り勝った。

この勝利でベトナムは勝ち点を17に伸ばして同組首位をキープし、史上初となる最終予選進出に王手をかけた。パク・ハンソ監督は、試合後の記者会見で最後まで勝利をあきらめずに90分を戦い抜いた教え子たちの奮闘をねぎらった。以下は試合後記者会見のパク監督のコメント内容。

(残り 809文字/全文: 1057文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ