【サッカー人気4位】リオ五輪予選の後遺症が解消されていなか…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナムの国民的人気クラブHAGL、医療従事者支援でチャリティシャツ販売

国民的人気を誇るベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)はこのほど、医療従事者を応援すべくチャリティプログラム「サッカーワクチン」を始動させた。

HAGLには、FWグエン・コン・フオン、FWグエン・バン・トアン、MFルオン・スアン・チュオン、MFグエン・トゥアン・アイン、MFブー・バン・タイン、MFチャン・ミン・ブオン、MFグエン・フォン・ホン・ズイの7選手がベトナム代表に選出されており、この7人は先日行われたワールドカップ・アジア2次予選でも活躍して、ベトナムの最終予選に進出に大きく貢献した。

HAGLは、社会貢献活動に積極的なクラブであり、これまで選手個人レベルでも様々な慈善活動を行ってきた。

HAGLは6月20日、スポンサーのレッドブル社と協力して、チャリティプログラム「サッカーワクチン」を始動。同プログラムでは、チャリティシャツ1500枚を販売する。販売価格は1枚9万VND(約430円※送料は購入者負担)。売上金の1億3500万VND(約65万円)は全額、新型コロナと最前線で戦う医師や看護師などの医療従事者に寄付する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ