【サッカー人気2位】【山雅探報】J2残留へ!元川悦子が松本…

ベトナムフットボールダイジェスト+

セレッソ大阪のベトナム代表GKダン・バン・ラムがACLデビュー、C大阪は広州に5発圧勝

タイで開催中のAFCチャンピオンズリーグ2021グループJは7月6日に第5節が行われ、首位に立つセレッソ大阪が若手主体の広州FC(中国)に5-0で勝利し、4勝1分で勝ち点を13に伸ばしてグループリーグ突破に王手をかけた。

この試合では、ベトナム代表GKダン・バン・ラムが先発して、ACLデビューを飾った。ACLではこれまで2試合でベンチ入りしていたが、出場はなかった。

本来なら中国の強豪であるはずの広州だが、今大会ではリザーブチームが出場しており、既に4連敗で敗退が決定していた。首位のセレッソ大阪は、実力差がある相手に終始主導権を握って、5-0の大差で圧勝。

この試合、広州はシュート6本を放ったが、枠内に跳んだシュートは0本。GKダン・バン・ラムの見せ場は少なかったが、まずはACLデビュー戦をクリーンシートで飾ることが出来た。

Photo:Bongda+

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ