【サッカー人気3位】【山雅探報】J2残留へ!元川悦子が松本…

ベトナムフットボールダイジェスト+

フットサルベトナム代表、7月20日からW杯前の国内合宿開始 スペイン遠征では日本代表と対戦

フットサルベトナム代表は、FIFAフットサルワールドカップ2021に向けた国内強化合宿をホーチミン市で7月20日から開始する。

当初は8区のタイソンナム体育館で8月2日から合宿を開始する予定だったが、トゥードゥック区のホーチミン市国家スポーツセンターに場所が変更となり、ベトナムフットサルリーグが新型コロナの影響で延期になった影響で、予定より早めに合宿を開始することになった。

計画では、フットサルベトナム代表は8月25日まで国内で合宿を行った後、スペイン遠征に出発する。今回のスペイン遠征では、4か国対抗の国際親善大会に出場予定。同大会には、ベトナムの他、日本、グアテマラ、スペインの代表チームが出場する。

大会後、ベトナム代表は9月3日に現地のフットサルクラブ(コルドバFC)と親善試合を予定。その後、ワールドカップの開催地であるリトアニアに移動する。ワールドカップ開幕前の9月6日には、最終調整としてモロッコ代表とトレーニングマッチが組まれている。

なお、今回のワールドカップグループリーグで、ベトナム(世界ランク43位)は、ブラジル(同2位)、チェコ(同16位)、パナマ(同37位)と同じグループDに入っている。

ベトナム代表のグループリーグの試合日程は以下の通り。

9月13日:ベトナム vs ブラジル
9月16日:パナマ vs ベトナム
9月19日:チェコ vs ベトナム

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ