【サッカー人気2位】もう「堅守だけ」とは言わせない。「クバ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

東南アジア女王ベトナム代表、AFC女子アジアカップ予選に向けた強化合宿メンバー34人を発表

ベトナムサッカー連盟(VFF)は7月14日、2023 FIFA女子ワールドカップに繋がる2022 AFC女子アジアカップ予選に向けたベトナム女子代表の強化合宿メンバー34人のリストを発表した。ベトナム女子代表は7月17日に、ハノイ市のベトナムユース育成センターに招集される。

招集メンバーを見てみると、ベトナムリーグ女王のホーチミン・シティ(HCMC)と強豪のハノイFCと炭鉱産ベトナムから、それぞれ9人ずつが招集され、この3チームだけで27人が選ばれている。

新型コロナの市中感染が拡大しているホーチミン市から招集されるメンバーとスタッフは、保健当局の指示に従い、ハノイ市到着直後に隔離措置を受けて、PCR検査を受けることとなる。

なお、東南アジア女王ベトナム(FIFA女子ランク:33位)は同予選で、タジキスタン(135位)、モルディブ(144位)、アフガニスタン(152位)と同じグループBに入っている。予選は9月に開催を予定しており、グループBはタジキスタンがホストを務める。

同予選では、各組1位の8チームが本大会出場権を獲得。前回大会のトップ3である日本、オーストラリア、中国、そして本大会開催国のインドは予選免除となる。本大会は2022年1月20日~2月6日の日程で開催予定。

GK
コン・ティ・ハン(炭鉱産)
チャン・ティ・キム・タイン(HCMC)
グエン・ティ・ロアン(ハノイ)
ライ・ティ・トゥエット(ハナム)
DF
チャン・ティ・ズエン(ハナム)
ファム・ティ・トゥオイ(ハナム)
チュオン・ティ・キエウ(HCMC)
ホアン・ティ・ロアン(ハノイ)
グエン・タイン・フエン(ハノイ)
ビエン・ティ・ハン(ハノイ)
ホー・ティ・クイン(ハノイ)
ルオン・ティ・トゥ・トゥオン(炭鉱産)
ディン・ティ・トゥイ・ズン(炭鉱産)
MF
グエン・ティ・トゥエット・ズン(ハナム)
ファム・ホアン・クイン(ハナム)
グエン・ティ・ビック・トゥイ(HCMC)
チャン・ティ・フオン・タオ(HCMC)
チャン・ティ・トゥ・タオ(HCMC)
チャン・ティ・トゥイ・チャン(HCMC)
タイ・ティ・タオ(ハノイ)
グエン・ティ・バン(炭鉱産)
ズオン・ティ・バン(炭鉱産)
レ・ティ・ジエム・ミー(炭鉱産)
グエン・ティ・チュック・フオン(炭鉱産)
チャン・ティ・トゥ・スアン(炭鉱産)
ダン・ティ・マイ(ソンラ)
FW
フイン・ニュー(HCMC)
レ・ホアイ・ルオン(HCMC)
グエン・ティ・トゥエット・ガン(HCMC)
ファム・ハイ・イエン(ハノイ)
ガン・ティ・バン・スー(ハノイ)
グエン・ティ・タイン・ニャー(ハノイ)
グエン・ティ・トゥイ・ハン(炭鉱産)
レ・ティ・トゥイ・チャン(タイグエン)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ