【サッカー人気5位】河田篤秀/巻き返しの救世主へーー。実績…

ベトナムフットボールダイジェスト+

元大宮のキム・ドンス、「兵役前の最後の海外クラブであるHAGLで今年リーグ優勝したい。」

ベトナムの国民的人気クラブである同国1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)所属の元U-23韓国代表DFキム・ドンス(26歳)はこのほど、韓国メディア「OSEN」の取材に応じて、「帰国して兵役に就く前にVリーグ1で優勝したい」との希望を語った。

キム・ドンスは、同選手は188cmの長身センターバック。ドイツのハンブルガーSVの下部組織出身で、2017年から2018年にはJリーグの大宮アルディージャでプレー。その後、VfBリューベック(ドイツ)、安養FC(韓国)を経て、今季からHAGLに移籍加入すると、すぐにレギュラーに定着して守備の要として活躍。HAGLは第12節を終えて首位を快走しており、今季のリーグ優勝に最も近いチームと評価されている。

Photo:Bongda+

キム・ドンスは、韓国メディアにVリーグの印象について次のように話している。

(残り 488文字/全文: 927文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ