【サッカー人気2位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

ベトナムフットボールダイジェスト+

W杯最終予選、11月のベトナム代表と日本代表の試合は1.2万人の入場制限で有観客開催

ベトナムサッカー連盟(VFF)は10月21日、FIFAワールドカップ・アジア最終予選第5戦目のベトナム代表vs日本代表(11月11日)の試合について、1万2000人の入場制限を設けて有観客で開催することを発表した。この試合は、ハノイ市ミーディン国立競技場(4万人収容)で開催される。

Photo:Zing

(残り 482文字/全文: 701文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ