【サッカー人気4位】残留争いしているチームには見えない徳島…

ベトナムフットボールダイジェスト+

新型コロナで延期のベトナム女子リーグ2021、11月にハノイで無観客開催 今季は1回総当たりの短期決戦

新型コロナの影響で延期となっていたベトナム女子リーグ2021が11月に開幕する。セントラル開催となる今大会の開催地は、ハノイ市のベトナムユース育成センター。なお、今季の試合は全て無観客で行われる。

Photo:Bongda+

これに先立ち、ベトナムサッカー連盟(VFF)は10月18日、ベトナム女子リーグ2021の開催計画を発表し、ハノイ市文化スポーツ観光局に意見を求めており、市はこのほど大会を11月13日~11月25日の日程で開催することに同意した。

VFFは市の関連機関と連携しながら、新型コロナ対策を徹底して安全な大会運営を行わなければならない。

ベトナム女子リーグは通常、前期と後期に分けて2回の総当たり戦を行っているが、今季は新型コロナの影響で日程に余裕がなくなったこと、またAFC女子アジアカップ(2022年1月26日~2月6日)に出場するベトナム女子代表に十分な準備期間を与えるため、今季は1回総当たり戦で最終順位を決定することになった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ