【サッカー人気5位】【ドイツ便り】サンフレッチェ広島新監督…

ベトナムフットボールダイジェスト+

2022年のACLに参加可能なクラブライセンス付与、東南アジア最多はベトナムの11クラブ

アジアサッカー連盟(AFC)はこのほど、AFC主催大会であるAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)およびAFCカップの参加に必要なクラブライセンスを持つ東南アジア各国のクラブ数を発表した。

これによると、ACL参加に必要なクラブライセンスを最も多く付与されたのはベトナムの11クラブ。以下、◇マレーシア(10クラブ)、◇ミャンマー(9クラブ)、◇タイ(8クラブ)などと続いた。

(残り 394文字/全文: 583文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ