【サッカー人気5位】リカルド監督「ピッチの上で出し尽くすこ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

川崎フロンターレやベカメックス・ビンズオンなどが共催する第4回ベトナム-日本国際ユースカップU-13、3月18日~20日に開催

J1川崎フロンターレやベトナム1部ベカメックス・ビンズオンFC、ベカメックス東急などが共催する「第4回ベトナム日本国際ユースカップU-13」が2022年3月18日~3月20日にかけて東南部ビンズオン省トゥーザウモット市で開催される予定だ。

当初は2021年末を予定していたが、新型コロナの流行状況が複雑化したことを受けて中止となったが、ベトナムと日本のサッカー少年たちの夢を応援したいという大会実行委員の想いから、2022年3月に大会を開催することが決定した。

川崎フロンターレは、2013年にビンズオン省にて、ベトナム1部ベカメックス・ビンズオンFCと親善試合を行ったことからベトナムでのサッカー交流活動を開始。2014年以降も両クラブは、日越両国の子供向けのサッカー教室や交流試合を企画。毎年、U-13ベトナム遠征を実施するなど、サッカーを通じた国際交流と若者支援を行ってきた。

日越外交関係樹立45周年となった2018年には、両クラブの枠を越えて日越4チームずつが参加する「ベトナム日本国際ユースカップU-13」の国際大会に発展させ、2019年には第2回大会を開催。2020年の第3回大会はコロナ禍で日本からの海外遠征が難しい状況となり、日本からのチームは参加せず、現地在住の児童を対象とした選抜チーム「U-13川崎フロンターレドリームチーム」が出場した。

Photo:ベトナム日本国際ユースカップU-13大会実行委員会

公式Facebookページが発表した現時点での大会概要は以下の通り。

大会名:第4回ベトナム日本国際ユースカップU-13
目的:サッカーを通した文化交流や若手育成など。
スローガン:未来を信じてゴールを目指そう!
大会実行委員会:川崎フロンターレ、ベカメックスIDC、ベカメックス・ビンズオンFC、東急グループ
後援(予定):在ベトナム日本国大使館、ビンズオン省人民委員会、ベトナム日本商工会議所、ベトナムサッカー連盟(VFF)、日本サッカー協会(JFA)、ビンズオン省サッカー連盟、Jリーグなど。
サポーター:在ベトナム日系企業など。
日程(予定):2022年3月18日(金)~2022年3月20日(日)
参加チーム:ベカメックス・ビンズオンFC、川崎フロンターレ、他6チーム。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ