【サッカー人気3位】岩尾憲「久しぶりのスタメンで後悔をしな…

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2022戦力分析、ハノイFCは今季も先発と控えに新旧ベトナム代表がズラリと並ぶ超豪華布陣 活かすも殺すも新米指揮官次第

開幕前のごたごたで不安も、戦力はリーグ最強のハノイFC

過去2シーズンを無冠で終えたハノイFCは、今季の王座奪回に並々ならぬ決意を持っている。狙うはVリーグとベトナムカップの2冠だ。ハノイFCには、それを達成するだけの戦力が揃っているが、今季のチームは多少の不安要素も内包している。

ハノイFCでは、開幕直前に韓国人指揮官のパク・チュンギュン監督が電撃辞任。これを受けて当面はコーチのチュン・ジェホ氏が暫定監督に就任した。トップチームの監督を務めた経験がない若いチュン氏にこのまま指揮を託すのか、あるいは経験豊富な韓国人指揮官を新たに招聘するのか、ハノイFCはどこかのタイミングで決断する必要がある。

ハノイFCのローカル選手の多くがベトナム代表の中心選手であることから、選手層がリーグ屈指であることに疑いの余地はないが、今季は開幕前のタイミングで、MFグエン・クアン・ハイやDFドー・ズイ・マインなどの主力選手が新型コロナに感染してしまい、序盤戦の戦いに影響が出そうだ。

(残り 2227文字/全文: 2660文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ