【サッカー人気1位】これは成功体験か、失敗体験か カップ戦…

ベトナムフットボールダイジェスト+

海外挑戦のベトナム代表MFグエン・クアン・ハイが国内ラストマッチ「さよならは言わない。また会いましょう!」

ハノイFCは4月7日にホームのハンダイ・スタジアムで開催されたベトナムカップ2022予選で公安人民FC(CAND)に4-0で大勝した。この試合は、同クラブ所属のベトナム代表MFグエン・クアン・ハイ(25歳)の国内ラストマッチであり、ハノイFCは試合後にお別れセレモニーを開催した。

Photo:Zing

平日夜の試合だったが、スタジアムには5000人のサポーターが訪れ、クラブ生え抜きのアイドルとの別れを惜しんだ。サポーターはこの日のために、クアン・ハイのティフォ(コレオグラフィー)を制作。クアン・ハイが61分に途中出場すると、ティフォが掲げられ、スタンドから割れんばかりの歓声と拍手が起こった。

Photo:Zing

セレモニーの挨拶でクアン・ハイは、「別れの言葉を言いたくない。また会いましょう!」とコメント。

なお、海外挑戦を表明したクアン・ハイは、4月12日をもってハノイFCを退団することが決まっている。新天地は現時点で明らかになっていないが、地元紙ではこれまでに、スイスやオーストリア、フランスのクラブの名前が候補に挙がっている。

Photo:Zing

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ