【サッカー人気2位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム代表MFグエン・クアン・ハイ、5月にオーストリアの古豪LASKに移籍か

ベトナム国内の複数メディアが、ベトナム代表MFグエン・クアン・ハイ(25歳)の移籍先としてオーストリアの古豪の名前を挙げている。同選手は以前から海外挑戦を表明しており、今年4月12日の25歳の誕生日でベトナム1部ハノイFCとの契約が満了してフリー選手となっていた。

それによると、グエン・クアン・ハイはオーストリア1部のLASKに移籍することで基本合意しており、5月にも正式に契約を結ぶ見通し。リンツァー・アスレティック・シュポルト・クルブ(通称LASK)は1908年に設立されたオーストリアの古豪。日本人では、元U-20日本代表のFW中村敬斗が所属している。

Photo:kenh14

(残り 459文字/全文: 818文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ