【サッカー人気4位】「(自身の成長を感じる部分は?)ボール…

ベトナムフットボールダイジェスト+

コロナ禍で延期となっていた「カターレ富山サッカー教室 inベトナム・ホーチミン市」の開催が決定

J3カターレ富山は5月6日、コロナ禍で2度にわたり延期となっていた「カターレ富山サッカー教室 in ベトナム・ホーチミン市」を2022年5月19日(木)~5月24日(火)の日程で開催すると発表した。

富山県では製造業を中心としたベトナム籍技能実習生の積極的な受け入れ等を背景に、県内のベトナム籍住民数は中国を抜いて外国籍で第1位となっており、また、県内企業も同国に多数進出している。

日越国交樹立50周年を1年後に控え、富山とベトナムのさらなる交流深化に向けて、ベトナム国内で人気が高いサッカーの普及活動を現地ホーチミン市で開催。同事業を通じて、スクール・アカデミーの遠征、トップチームの強化キャンプなど新たな可能性を調査していく。

今回のサッカー教室では、ベトナム2部バリア・ブンタウFC(BRVT)の下部組織(U-15/U-13)および現地の日系サッカースクールADVANCE FC(小学校1~6年生)、FC 5gio sang(孤児院)にてサッカー教室を実施し、記念ユニフォームを配布する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ