ベトナムフットボールダイジェスト+

フランス2部で躍動するベトナムの血筋、グエン・クアン・ハイとの直接対決を期待

今季からフランス2部(リーグ・ドゥ)のポーFCに所属するベトナム代表MFグエン・クアン・ハイ(25歳)が開幕戦のEAギャンガン戦の後半60分から出場して欧州デビューを飾った。チームは0-4の大敗となったが、クアン・ハイは途中出場ながら攻撃の起点として存在感を発揮。スポーツスコア速報&データ評価アプリ「Sofascore」は、クアン・ハイに対し、チーム最高評価の6.9ポイントを与えた。

Photo:Pau FC

今季のリーグ・ドゥでは、フランス史上初のベトナム人選手となったグエン・クアン・ハイの他にも、ベトナムにルーツを持つ2人の選手がプレーしている。近いうちに、クアン・ハイとの直接対決が実現することをベトナムのファンは楽しみにしている。今回はリーグ・ドゥでプレーする2人の越僑選手を紹介する。

(残り 802文字/全文: 1217文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ