本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

急成長するベトナムサッカーの今を
日本人ライターが現地からお届け!

購読料 月額 500円(税抜)

配信 毎日

ベトナムフットボールダイジェスト+とは

「ベトナムフットボールダイジェスト+(プラス)」は、ベトナム・ホーチミン在住の日本人ライター宇佐美淳がベトナムサッカー情報を中心に発信するWEBマガジンです。

“東南アジアのW杯”と称されるAFFスズキカップ2018の王者にして、東南アジア屈指のサッカー強国として知られるベトナム。しかし、周辺各国と比べて、ベトナムでプレーする日本人選手が極端に少ないことから日本語での情報が乏しく、長い間、日本人的には、秘密のベールに覆われてきました。

日本サッカー界がアジア戦略を促進する中、若い人口が多く、経済成長著しいベトナムも重要な市場と位置付けられ、“ベトナムの英雄”レ・コン・ビンや“ベトナムのメッシ”グエン・コン・フオンらがJクラブに移籍を果たし、少しずつ日本人サッカーファンにも認知されるようになってきました。

「ベトナムフットボールダイジェスト+」開設の目的は、近年、東南アジアの枠を超えてアジアの舞台でも存在感を示し始めたベトナムサッカーの魅力をより広く、より深く日本のサッカーファンとサッカー関係者に知っていただき、日越サッカー交流のきっかけ作りをすることにあります。

ベトナムは2026年のW初出場を“本気”で目指しており、国を挙げてサッカー強化に取り組んでいます。もっと上に…アジアへ、そして世界へ。今だからこそ感じられる、現地にいるからこそ感じられる熱気をお伝えできればと思います。

●宇佐美淳(うさみ・じゅん)
1981年、愛知県名古屋市出身。愛知学院大学卒業後、日本語教師としてベトナム・ホーチミンの外語センターや大学で教壇に立つ。その後、ベトナム情報サイト「VIETJO」やフリーペーパー「VINABOO」の編集長を歴任。翻訳・編集・執筆の傍らで、2013年にベトナムサッカー情報サイト「ベトナムフットボールダイジェスト」を開設。以降、ベトナム唯一の日本人サッカーライターとして活動を続けている。日本のサッカー媒体にも寄稿多数。主な寄稿先は、「フットボールチャンネル」、「アジアサッカー研究所」など。

登録手続きは一切不要

無料記事を試し読み

さらに…
もっと知りたいあなたへ

対戦相手から見たレビューや、
レンタル移籍中の選手までトコトン知るなら

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック