松沢呉一のビバノン・ライフ

独立映画鍋からの回答-厄介な「レイシストカウンター」批判 18(松沢呉一) -[無料記事] -1,610文字-

責任をとるべき人たち-厄介な「レイシストカウンター」批判 17」の続きです。

 

 

削除のお知らせとお詫び

 

vivanon_sentence昨日の13時27分に、独立映画鍋の土屋豊代表からの回答をいただきました。「責任をとるべき人たち」の更新作業の最中のことで、メールの存在に気づいておりませんでした。入れ違いになったことをお詫びし、該当箇所を削除いたしました。

このお知らせ自体が遅れたことも併せてお詫びします。申し訳ありません。

 

 

 

独立映画鍋からの回答

 

vivanon_sentence内容についてのこちらの考えは項を改めるとして、以下、回答をそのまま掲載します。

 

回答が遅れてしまったことをお詫び致します。

独立映画鍋の意思決定は月一回開かれる会議でなされているので、返信までに時間がかかってしまいました。

まず、ご質問の4点に回答させて頂く前に、その前提となる考え方や実状を記載します。

【前提】
①クラウドファンディングとは当該プロジェクトの完成や品質を無条件に保証するものではなく、そのリスクや発生した紛争の解決は当事者同士で行なうことを前提として支援する仕組みである、と独立映画鍋としては認識しています。

②独立映画鍋は、クラウドファンディングのプラットフォーム「motion gallery」のコンテンツパートナーとしてキュレーターページを共同で運営しています。
※上記文言は、独立映画鍋の公式サイトに掲載されています。
http://eiganabe.net/
※独立映画鍋のキュレーターページは、下記です。
https://motion-gallery.net/curators/eiganabe

③上記キュレーターページに掲載されている独立映画鍋会員のクラウドファンディング・プロジェクトは、motion galleryの利用規約に則って実施されています。
※motion galleryの規約は下記に掲載されています。
https://motion-gallery.net/term

④独立映画鍋は、会員がプロジェクトによって調達した資金から手数料等の収益は一切得ていません。
※下記ページの「事業報告」をご参照下さい。
http://eiganabe.net/about

⑤独立映画鍋は、基本的に会員個々の創作について管理や関与は行っていませんが、クラウドファンディングや著作権の問題だけでなく様々なテーマで「鍋講座」と呼ばれる勉強会を開催し、その内容を会員間で共有することで問題解決やトラブルの未然防止に努めています。
※詳細は、下記ページをご参照下さい。
http://eiganabe.net/event/event-nabe
http://eiganabe.net/event/event-report
http://eiganabe.net/useful

以下、ご質問に回答させて頂きます。

【回答】
1.このようなトラブルを把握していましたか?
▲SNS等で流れている本件に関する情報を把握していた独立映画鍋会員はいると思います。
ただ、「万が一トラブルが生じた際は、コレクターとプレゼンターとの間で解決」との規約に従い、組織としては本件に立ち入ることはありませんでした。
また、現時点で独立映画鍋に対して、当事者からの報告や抗議はありません。

2.把握していたのであれば、事実関係の確認など、なんらかの対応をしておられますか?
▲「1」の回答をご参照下さい。

3.把握していなかったのであれば、これから対応をする予定はありますか?
▲現時点で当事者からの報告や抗議はありませんが、会議で検討した結果、わたなべりんたろう氏に聞き取り調査を行なうことに決まりました。
その結果に応じて、独立映画鍋としての対応を検討致します。

4.このようなトラブルがあった場合、どう対応するのかの規約、内規等は存在するのでしょうか?
▲【前提】に記載した通り、motion galleryの利用規約に準拠しています。
※第四条をご参照下さい。
以上、ご確認の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

独立映画鍋共同代表
土屋 豊

 

 

独立映画鍋からの回答について-厄介な「レイシストカウンター」批判 19」に続きます。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック