松沢呉一のビバノン・ライフ

性器の文脈・ディルドの文脈—裸の文脈(4)-(松沢呉一)-2,603文字-

ミロ・モアレ(Milo Moiré)の表現—裸の文脈(3)」の続きです。

 

 

 

絶対に「おっぱい募金」反対派に見せてはいけない映像

 

vivanon_sentenceミロ・モアレの表現が続きます。

以下は2016年の映像で、舞台はデュッセルドルフ、ロンドン、アムステルダム。

 

 

 

「おっぱい募金」の比ではありません。指入れまであり。消しが入っていても18禁。

無修正版は金を出すと観られます。これは観たくなりますわね。タダでも無修正版は観られるのですが、正規のものではないと思われるため、リンクはしないでおきます。

動画のサムネイルでも、この場には子どもがいることがわかります(0′14″)。左端。

 

 

 

 

しかし、ロンドンでは逮捕されたとのこと。公共の場でマンコまでいじらせるとアウト。隙間から見えちょりますしね。こうなると、アートかもしれなくてもアウトです。

全裸のヌーディストがいる公園や広場でいちゃつくのも、限度をわきまえないと逮捕されるかもね。

 

 

ゴルチエのチンコをいじるミロ・モアレ

 

vivanon_sentenceミロ・モアレの性器いじりパフォーマンスにはチンコ・ヴァージョンもあります。

 

 

 

 

next_vivanon

(残り 2362文字/全文: 3006文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック