松沢呉一のビバノン・ライフ

浮気するのとケータイを盗み見るのとどっちが悪い?-[ビバノン循環湯 520] (松沢呉一)

これは何に書いたか覚えてないが、メルマガかも。いずれにせよ、10年以上前のもの。

 

 

 

ケータイを見られて浮気がバレた

 

vivanon_sentence「どうしよう」

そんなタイトルのメールが届いた。ダチの娘っ子からだ。なにがどうしたのかと思って中を開いた。

「カレシに浮気がばれたよ。私が寝ている間にケータイをチェックしたんだよ。ひどいと思わない?」

浮気したのと、ケータイを無断で見たのと、さてどっちがひどいのか、よーく考えてみよう。

朝日新聞社が、全国の20代から40代の男女2千人を対象にアンケート調査をやったなら、47パーセントが「浮気した方が悪い」、32パーセントが「ケータイを無断で見た方が悪い」、13パーセントが「どちらも同じくらい悪い」、8パーセントが「わからない」といった結果が出るに違いなく、彼女の方が分が悪い。

私は一度として他人のケータイを黙って見たことがなく、見ようとしたことさえない。他人の行動なんざ、どうでもいいからだが、見るような人間はサイテーだと思う。見た段階では圧倒的に見た方が悪いのだが、結果、浮気が発覚した場合は逆転しそう。

私自身、個別の事情を考慮に入れず、一般論として答えるのなら、「浮気した方が悪い」と答えそうだ。浮気しているようだとの感触があって、その証拠固めのために見るのは許容範囲、それなしで見るのは人の道に外れるというのが標準的評価になろうか。

しかし、私はこう返事を出した。

「それってオレのことじゃないよな」

私も彼女の浮気相手になったことがあるのだ。すなわちこの場合、一般論で答えられる立場ではないのである。しかし、半年くらい前に一回しただけだ。

「違うよ。上司だよ」

それはよかった。

「浮気はいかんな」と返事を出そうとしたが、私じゃなかったからと言って急に一般論にするのは人として許される範囲を超えているように思えて出すのをやめた。アンケートをとったら、「松沢が一番ひどい」という数値もいいところにいきそうだ。

以前聞いた時の彼女の口ぶりからすると、気持ちはすでに浮気相手の方に向いているようだったのだが、この上司は既婚者だ。

「離婚すると言いながら、煮え切らないのが多いから、あんまり本気にならない方がいいぞ。だいたい仕事先でそういう関係になるのは感心せんな」と私は以前アドバイスしていた。

そのことを根拠に「ほら見たことか、だから言ったじゃないか。上司とはさっさと縁を切ればよかったんだよ」と叱責するのは、その相談をされた日にセックスした男が言うべきことではなかろうと、これもメールしないことにした。

※検索すると、このテーマについて書いている記事がいっぱいひっかかります。上のSSは「ママテナ」 2016年12月5日付「スマホを勝手に見られて浮気発覚!悪いのはどっち?

 

 

同じ職場でセックスすることの間違い

 

vivanon_sentenceその翌々日、彼女と会ってカラオケボックスで詳しい話を聞いた。人に聞かれたくない内容なので、こういう時はカラオケボックスがベスト。泣き出したりした時に、歌で元気づけることもできるし、しんみりと人生について考える歌だって歌える。なにより、彼女の相談に飽きても、私自身が歌いたい欲求を満たせる。

「どこまでもシラを切ればよかったじゃないか」

「でも、その上司が次の日のデートのことを露骨に書いていたんだよ。カレシには友だちと食事に行くって言っていたのに。バカでさあ」

彼女はそのメールを私に見せた。「エッチの予定、忘れてないよね」とある。上司は、彼女にはつきあっている相手がいることを知っているんだから、こういう時は細心の注意が必要だ。私はこういうミスは決してやらない。

「悪いのはこいつってことで、話をまとめてはどうかな」

「ホントにひどいんだよ。私がバレたってメールをしたら、無視したんだよ。頭に来て、翌日、“今日の夜はキャンセルですから”と皆のいるところで言ったら、“ああ、わかった”って目も合わさない。絶対別れる」

「ほーら、見たことか、だから言ったじゃないか。同じ職場でそういう関係になると、あとが面倒だぞ」

結局言ってはいけないことを言ってしまった。「松沢が悪い」ポイントが10パーセントは上昇したろう。

 

 

next_vivanon

(残り 1089文字/全文: 2842文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック