【サッカー人気2位】【山雅探報】岡山に惨敗の復帰戦で存在感…

ヴォルティススタジアム

【練習レポート】高知国体選抜(成年)との練習試合。キムキョンジュンが試合形式に初出場(1637文字)

サイドを駆け上がるキムキョンジュン

サイドを駆け上がるキムキョンジュン

左足でのクロス

左足でのクロス

チームは敗戦と課題の残る結果となったが、注目のキムキョンジュンは2本とも左SHで出場し、スペースがある中でスピードを活かしたドリブルで前線へボールを運ぶ役割や、1アシストという結果で一定のパフォーマンスを発揮したと言える。どちらかと言えばカウンターの場面が少ない徳島にとって、今後の中盤での推進力を期待させた。この日はサイドに開いてボールを受けて左足でクロスを上げる場面が多かったが、流れの中ではゴール前まで侵入して得点まであと少しというプレーも見せた。今後の活躍に期待したい。

■キム キョンジュン練習試合後のコメント
「久しぶりの試合で疲れた部分もありましたが、プロではない相手に敗戦したことは反省しなければいけない部分だと思っています。でも、試合に出場できたことは良かったです。コンディションは悪く無かったですが、まだ天候(暑さ)に慣れていなくて、ピッチでは少し緩めてしまったのかもしれません。(ドリブルや運びで持ち味も出たのでは?)今日の内容では全然足りないです。もっと見せなければいけないですし、ミスも多かったです。(アシストもできましたが)ポイントを挙げたことに関しては良かったですが、チームとしては負けてしまったのでもっと頑張らなければいけません」

reported by 柏原敏

前のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ