本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

ヴォルティススタジアム

【徳島vs愛媛】長島裕明監督記者会見コメント「もう一度選手それぞれの特徴や良さを考え今日のメンバーを選び、彼らは実際に表現してくれました」

■2016明治安田生命J2リーグ 第25節
7月24日(日)徳島 2-0 愛媛(18:04KICK OFF/鳴門大塚/8,962人)
得点者:11′ カルリーニョス(徳島)56’渡大生(徳島)
—————
○長島裕明監督
3連戦の3試合目ということ、四国ダービーということ、あとはリーグ戦の1ゲームということ。いずれにしても負けた後のゲームだったのですが、今日までの3日間で選手が上手く準備をし、そして勝つことが出来たのは良かったと思います。

Q:起用した選手をベースに、今日の愛媛戦にはどのような準備をしてきましたか?
考え方はいつもと同じです。とはいえ、4名の選手が新たにスタメンに加わりました。その4名については、とにかく自信を持ってのびのびプレーしてほしいと。あとの選手たちがそれを活かすようなプレーが出来れば勝てるという話をしました。高さに欠ける部分があるので、フリーランニングを大事にしてほしいとも言いました。渡、大﨑は特にそれが活きると思いました。

(残り 489文字/全文: 918文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック