本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

ヴォルティススタジアム

【水戸vs徳島】渡大生選手「相手も来ていたのでシュートを狙いました」大﨑淳矢選手「目の前の試合に全力を注ぎこめた」+井澤惇、岩尾憲、広瀬陸斗、石井秀典選手のコメントも。

■2016明治安田生命J2リーグ 第39節
11月3日(木・祝)水戸 0-3 徳島(13:03KICK OFF/K’sスタ/4,247人)
得点者:27’渡大生(徳島)76’オウンゴール(徳島)79’大﨑淳矢(徳島)
—————
○渡大生選手
「今日はひたすら裏を狙おうと思っていました。今日は守備と裏へ引っ張ることでチームのためになると思って意識してやっていました。
(ゴールシーンについて)最初右に行こうと思ったんですけど、相手も来ていたのでシュートを狙いました。

(残り 1296文字/全文: 1530文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック