『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【無料掲載】新加入選手記者会見での出席者コメント(1)


※杉本太郎選手は、前所属の鹿島アントラーズが天皇杯決勝まで戦い、シーズン終了が遅かったためチーム始動後もOFF期間となり、新加入会見も欠席しております。

〇岡田強化部長
「私の方から新加入選手の紹介をさせていただきます。
その前に、チームとしてはコレクティブでアグレッシブなチームにしていきたい。そういった中で、自分達のスタイルを確立していきたい。今回は新監督とともに編成をしてきました。
キーワードとしては『フットボールができる』。具体的にはフリースペースを共有してフリーマンを探しながら自分達がイニシアチブを持てる、そういった技術がしっかりしている。それから『ハードワークができる』『一人一人が何か武器を持っている』。そういった3つのキーワードを元に、昨シーズンプレーした選手と新加入選手を意識して編成してまいりました。

以上は技術的な部分ですが、メンタル的な部分だと、野心があるとか、ここから上へ上がっていきたい、チームとしてもハングリー精神を持ち合わせている。メンタル面ではそういったことをキーワードにしながら選手編成を行ってきました。

我々としては6位以内に入りながらJ1に昇格したい。その目標を達成するために、ここにいる新加入選手が集まってきてくれました。昇格して残っていきたい、定着していきたいというのが、我々の課題であり目標でもあります。監督とも年末から議論していますが、上がって残っていくためにはチーム内競争が必要です。競争に勝って試合に出ていく選手が強いチームを作る。何人かが怪我したり、誰かが出場停止出れなかったらチーム力が下がってしまう。そうではなくて、安定して42ゲームを戦っていける。J1へ上がってメンバーを変えるのではなくて、上がったメンバーでJ1を戦っていく。そういう意思のもと、新加入選手が集まってくれました。
一人一人紹介しながら、コメントをもらいたいと思います

向かって後方右からパンドゥリイ トゥルグ ジウ(ルーマニア)から加入したDFのニコラ ヴァシリェヴィッチ選手です。空中戦での高さと、最終ラインのオーガナイズを期待しての獲得です。
〇ニコラ ヴァシリェヴィッチ選手
「ニコラ ヴァシリェヴィッチです。ポジションはセンターバックです。チームをJ1へ上げるために来ました。よろしくお願いします」

セルビアのヴォイヴォディナから来たニコラ アシチェリッチ選手です。彼にはご覧の通り長身で前線でのハードワークとの得点力を期待しています。
〇ニコラ アシチェリッチ選手
「セルビアのヴォイヴォディナから来ましたニコラ アシチェリッチです。ポジションはセンターフォワードです。チームをJ1へ上げるために日本へ来ました。一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」

湘南ベルマーレから加入するキムジョンピル選手です。昨シーズンはタイのクラブ(チョンブリーFC)でプレーしていました。後方からのビルドアップ、守備面でボールへ厳しくいけるところ、そういった所を期待して獲得しました。
〇キムジョンピル選手
「こんにちは。湘南ベルマーレから来ましたキムジョンピルです。昇格を目指して頑張ります。よろしくお願いします」

湘南ベルマーレから期限付き移籍で加入します梶川裕嗣選手です。彼にはセービングはもとより、今年取り組んでいる、後方からのビルドアップというところで、GKとしての能力を持っているという所での獲得です。
〇梶川裕嗣選手
「今言われたように、後方からのビルドアップ、シュートストップを見て欲しいです。ヴォルティスのJ1昇格に貢献出来るよう頑張っていきます。よろしくお願いします」

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ