『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【大分vs徳島】小西雄大選手「こういうタフな試合をデビュー戦でできたことはすごくいい経験になりました」

■2017明治安田生命J2リーグ 第4節
3月18日(土)大分 0-1 徳島(14:03KICK OFF/大銀ド/7,150人)
得点者:30’渡大生(徳島)
—————

○小西雄大選手
「(デビュー戦の感想は?)すごくタフな試合でした。前半は自分の長所を出せましたが、後半は少し運動量が落ちて相手のペースが長く続いて、なかなか厳しい試合でした。けれど、こういうタフな試合をデビュー戦でできたことはすごくいい経験になりました。
(前半良かった部分は)ボールをもらってから周りを動かしながらシュートまでの流れを出せたのは良かったと思います。
(後半早々のFKは?)速い球でそのまま入るようなボールを蹴ってほしいと監督に言われていました。
(監督からはどんな言葉をかけられましたか?)いつも通り練習でやっているようなプレーをしてほしいと、あとは楽しんでやってほしいと言われました」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ