『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【無料掲載】川上エドオジョン智慧選手「もっと仕掛けてシュートまでいきたかった」

■2017明治安田生命J2リーグ第7節
4月8日(土)山口 1-1 徳島(13:03KICK OFF/維新公園/4,013人)
得点者:73’星雄次(山口)90’+1渡大生(徳島)
———–
○川上エドオジョン智慧選手
「(デビュー戦の感想を教えてください)特に良さとか出せなかったですけど、チームが引き分けに持って行けてよかったです。自分が出た試合で引き分けになったことで、ほっとしている部分もありますし、もっとできた、もっとやればよかったという後悔も少しあります。
昨日から自分のよさを出していけということを監督からも言われていて、そういうところを評価してくれているのかなと思います。
もっと仕掛けてシュートまでいきたかったですね。負けているということもあって、ボールを失ってカウンターをくらってしまったらどうしようという気持ちもあって、思い切ったプレーができませんでした。次ですね」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ