【サッカー人気2位】Jリーグ再開の祝賀ムードに取り残されて…

ヴォルティススタジアム

【直前レポート】名古屋戦目前。攻撃的なスタイルを志向する両陣営、打ち合いになるか!?

前節・山口戦(1△1)、終了間際にチームを救う渡大生の同点弾で勝点1をもぎ取った。決していい内容とは言えなかったが、敗戦濃厚の展開を同点に持ち込んだ。その結果を名古屋戦につなげるべく、今週は試合までのアプローチにも少し変化をつけている。

(残り 1311文字/全文: 1429文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック