『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【直前レポート】躍動する両サイド。前節・名古屋戦(2△2)の先制点は、もはや衝撃映像。

前節・名古屋戦(2△2)、先制点は広瀬陸斗のクロスに馬渡和彰が合わせてゴール。これまでの試合でも得点に絡んでいる2人。慣れは怖い。いつもと同じように観てしまっていたが、右SBのクロスに左SBがPA内に進入して得点。これって、“結構な衝撃映像じゃない!?”と、今週はこの2選手に焦点を当てた。

(残り 1447文字/全文: 1592文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ