『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【MDPインタビュー】井澤惇「何よりも勝つことが一番のアピールだと思う」


明日のマッチデープログラムに掲載される、井澤惇選手のインタビューをいち早くお届けします!
————————

■チームのやりたいコンセプトを自分の中で意識していて、日々の練習からやることが監督への一番のアピールになる

○井澤惇選手
Q:シーズン半分が経過して、井澤選手自身はほぼベンチ入りメンバーに入っている状況です。途中出場が多い状況ですが、現状はいかがですか?
「試合に出たいという気持ちはありますけど、なかなか出場できていません。ただ、出た時はしっかりチームのためにやろうと意識しています」

Q:今季はベンチメンバーも含めて毎試合メンバーがかなり変わっています。その中で井澤選手はほぼ常にメンバーには入っています。手応えとしてはいかがですか?
「去年の終わりごろからやっと出場しはじめて、今年もいい形でスタートできています。毎日メンバーに入れるかわからないですけど、日々の練習を大切にして、常に危機感を持ってやっています。今でも試合に出ていないので、試合に出ている人に比べたらいつ外されてもおかしくない立場なので、毎日手が抜けないというか、日々の練習から全力で取り組んでいます。
監督はコンセプトを大切にしているので、チームのやりたいコンセプトを自分の中で意識していて、日々の練習からやることが監督への一番のアピールになると思います」

(残り 1378文字/全文: 1939文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ