『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【徳島vs京都】試合後の選手コメント:岩尾憲選手「今日の引き分けは僕一人で背負えばいいと思っています」+馬渡、山﨑、島屋、杉本、井筒、大﨑

■2017明治安田生命J2リーグ第23節
7月16日(日)徳島 1-1 京都(18:33KICK OFF/鳴門大塚/6,344人)
得点者:62’杉本太郎(徳島)75’田中マルクス闘莉王(京都)
———–

○岩尾憲選手
ここ最近のゲームと比較してはいけないようなクオリティーのゲームだったように思います。ただ、全員が今日に向けて準備した中で精一杯プレーしましたし、失点時のクロスに対しては僕がマークに付いていれば防げた失点なので、今日の引き分けは僕一人で背負えばいいと思っています。
今日はプレスに行ってもその前にロングボールを蹴られてしまい、僕たちが高い位置で奪ってショートカウンターを仕掛ける場面も少なかったですが、蹴られた後の対応やポジショニングは悪くなかったと思います。その後、自分たちが攻撃するところでチャンスを作りながらも、大事なところでミスが出ていたことを課題としなければいけないと思っています。勝ち点1は残念な結果ですが、次に切り替えて進みたいと思います。

(残り 1563文字/全文: 1997文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ