『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【徳島vs横浜FC】リカルドロドリゲス監督記者会見コメント「(濱田選手は)ボールを持つ能力に長けている選手なので、その部分に期待して起用しました」

■2017明治安田生命J2リーグ第27節
8月11日(金)徳島 2-2 横浜FC(19:03KICK OFF/鳴門大塚/5,958人)
得点者:25’イバ(横浜FC)40’山﨑凌吾(徳島)46’馬渡和彰(徳島)90+5’イバ(横浜FC)
——

○リカルドロドリゲス監督
ゲーム中に起こるそれぞれの瞬間で、自分たちにできることをしっかり実行しようとしましたが、前節、前々節と同様に、前半は自分たちのスローインからボールを失い、失点につながってしまいました。トレーニングの中で改善するように努めましたが、結局今日も同じことが起きてしまいました。前半の内に同点に追いつき、後半開始すぐに逆転したまでは良かったのですが、なかなか3点目を取ることができず、時間が進むにつれて選手たちが走れなくなってきました。相手は両SHを中に絞らせ中央を厚くしてきたので、うちもシステムを変えながら中央を固めたのですが、最後の最後でやられてしまいました。

Q:今季初出場となる濱田選手を起用した狙いと、彼のプレーに対する評価は?
ボールを持つ能力に長けている選手なので、その部分に期待して起用しました。交代前は足が止まってきましたが、そこまでは非常に良いプレーをしてくれました。

(残り 344文字/全文: 864文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ