『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【練習場から】現役復帰!?

昨日はオフ明けということで、通常通りインテンシティの高さを強く意識したトレーニングをおこないました。

トレーニングの中心となったのは小さいコートでの4対4+GKのシュートゲーム。監督は常に「激しく!!」「前から行け!!」と檄を飛ばしながらおこなわれ、今一度全体で前から強くプレスに行くことの意識付けを徹底しました。

そのトレーニングでは、GKの相澤選手がコンディション不良のためトレーニングに参加することが出来ず空いてしまったGKの1枠を中河GKコーチが埋めて出場することになりました。

GKのトレーニングでは精度の高いキックを見せGK人を苦しめる中河GKコーチですが、シュートを受ける側に入るのは久しぶり!?強烈なシュートを何度も浴び、終わる頃には「身体パンパンや…」と疲労困憊の様子でした。


そして、疲労困憊だったのは中河GKコーチだけでなく、選手たちも強度の高いトレーニングにこの様子。とても充実したトレーニングになったようです!

今日は非公開でのトレーニングをおこない、松本戦に備えていきます。

ヴォルティススタジアムについて

徳島ヴォルティスを応援するファン、サポーターのみなさまに、より多くの徳島ヴォルティスに関わる情報をお届けすることを目的として、クラブ公認WEBマガジン「ヴォルティススタジアム」がオープンします。
専属ライターの方々によるWEBマガジンとして、試合観戦をよりお楽しみいただけるような旬の情報をお届けするとともに、練習場やスタジアムから様々な情報をお届けします。
サイトをお楽しみいただくとともに、クラブがより身近な存在として感じられるような、公認ファンサイトを目指して参ります。ぜひ、ご購読ください!
taguma_tokushimaLOGO_ol

●主なコンテンツ

・試合情報(試合直前レポート試合後監督&選手フォトレポートイベントレポート
・練習場レポート(練習場から今週の1ショット、練習試合の様子など)
マッチデーインタビュー

その他、イベント・エンターテイメント、データなど充実した内容でお届けする予定です!

■ ライタープロフィール
・松下 浩太郎(まつした こうたろう)
徳島市立高校で主将として活躍し、徳島のサッカーに精通。クラブ創設時よりマッチデープログラムをはじめとするクラブの制作物に携わる傍らサッカーダイジェスト等にも寄稿。
・松下 英樹(まつした ひでき)
徳島市立高校で主将として活躍し、卒業後は読売ジュニオールでもプレー。J’sGOAL(J2白書)等に寄稿。浩太郎氏の実弟。

・柏原 敏(かしはら さとし)
徳島出身在住で、大阪・徳島の出版社を経て独立。「EL GOLAZO(エル・ゴラッソ)」、地元情報誌などに寄稿する、練習場には週2~3回通い練習場での出来事を中心に執筆。

ご購読方法

支払い方法ごとの詳細

各お支払い方法ごとに、詳しいお申し込み方法と閲覧期間の説明ページをご用意しました。下記リンクから、お進みください。

タグマ!とは

ご自宅で、移動中で、出張先で、いつでも好きな時にプレミアムコンテンツが読める。

Push7リアルタイム更新通知に対応!記事更新をお手元の端末へダイレクト通知。気になる話題がいち早く!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ