『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

リカルド監督「まずは自分たちの戦いに集中すること」山崎凌吾「チーム全体で良い準備が出来た」キムジョンピル「内容は関係ない。絶対勝ちたい!」ーJ2第41節大分戦に向けた監督・選手コメントー

明日、11月11日(土)は、徳島ヴォルティス vs 大分トリニータ(HOME)戦です。

本日は、リカルドロドリゲス監督、キムジョンピル選手、山崎凌吾選手のコメントをお届けしています。


○山崎凌吾選手
「前節は得点が取れたので、その良いイメージを持って今週の練習にも取り組めたと思います。次もゴールを狙っていきたいと思います!
チームとしても前節はすごく良い勝ち方が出来ました。大分戦はまた違った戦いになると思いますが、試合に向けてチーム全体で良い準備が出来ましたし、それをピッチ上で表現するだけだと思っています。
ホーム最終戦ということで、たくさんの人が来てくれると思っていますし、たくさんの声援が選手たちの力になります。選手たちはしっかり結果で応えて、プレーオフに絶対に行ってJ1昇格出来るように頑張ります!明日も応援よろしくお願いします」


○リカルドロドリゲス監督
Q:残り2試合、昇格プレーオフを争う大分や東京Vと直接対決となります。
「今、シーズンが始まる時の願っていた昇格を争える位置に付けています。もちろん自動昇格の可能性はなくなってしまいましたが、まだ自分たち次第でプレーオフに行ける可能性があります。まずは自分たちが大分戦でしっかり戦って勝てるようにしてきたいです。

(残り 635文字/全文: 1166文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ