『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催〈〆切間近〉

ヴォルティススタジアム

【ユース】10年ぶりのプリンスリーグ四国優勝目前!

今日は現在プリンスリーグ四国の首位を走り、今週末の試合に勝利すればリーグ戦1試合を残して優勝が決まる徳島ヴォルティスユースの様子をお届けします!


今週末、12月2日(土)に第17節徳島市立高校戦を控え、勝点42と首位を走る徳島ヴォルティスユース。2位の愛媛FCU-18との勝点差が4離れているため、徳島市立高校に勝利すると自力で優勝が決まります。
今年のヴォルティスユースは何と言っても攻撃力が目を引き、総得点数はここまで16試合で65。失点数もリーグ2位の19で13勝3分0敗と圧倒的な強さで首位をキープし続けてきました。

現在のチームの様子を羽地監督は「1年を通して選手たちが本当にたくましくなってくれてるなという印象です。あまり優勝を意識して緊張しているという様子は今のところ全くありませんが、逆にこちらから少しプレッシャーを与えるくらいがいいのかなと思っています」と話ていました
また、今年はクラブとして海外遠征に行ったり全国大会に出場するなど、選手たちにとって刺激的な部分も大きかったようで「経験したことないことを経験するということが、指導者含めて成長を実感できた一年でした」とも話していました。
今週末の試合に向けては、「しっかりと次の試合に勝って優勝して、プレミアリーグ参入戦に進みたいです」と意気込みを話していました。

桒原呂偉選手

キャプテンの桒原選手は「一年間優勝とかはあまり意識しないで戦ってきて、気づいたらこの結果でした。今週も今まで通りの気持ちで準備出来てます。今年のチームは攻撃が本当に良くて、途中からみんな息が合ってからは点が取れるから勝てるという雰囲気でしたし、取られてもそれ以上取れると、強くなってきたなと実感もしてます」と話していました。
今週末の試合に向けては「圧勝します!」と頼もしい一言も。

羽地監督も「今年は何といってもキャプテンの桒原と藤原志龍のクオリティが大きい」と評価するように、二人には大きな信頼を置いている様子でした。

注目の一戦は今週末12月2日(土)です!ぜひ、徳島ヴォルティスユースの戦いに注目してください!そして、優勝を目指すチームに「アツすぎる応援を」よろしくお願いします!

先日契約満了が発表された冨田選手がユースの練習に参加。練習前に印象を聞くと『みんな上手いよ』と、百戦錬磨の冨田選手もユースの選手たちに太鼓判。一回り以上歳が離れた選手たちの中で汗を流していました!

■試合日程
12月2日(土)
高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ四国 第17節
徳島市立高校vs徳島ヴォルティスユース(11:00KICKOFF @徳島スポーツビレッジ)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ