【サッカーパック人気1位】 平畠啓史が「ひらちゃん」であり続ける理由 新著『今日も、Jリーグ日和。…

ヴォルティススタジアム

蘇る歓喜!「2017 ベストゴールアワード」第3位~第1位

今シーズンの徳島ヴォルティスの全ゴールの中から、ファン・サポーターのみなさまの最も心に残ったベストゴールを投票によって決める「2017 ベストゴールアワード~あなたが選ぶ今シーズンのベストゴール~」。先日の「2017シーズン終了謝恩会」にて結果が発表され、第1位には渡選手のゴールが選ばれました。
ここでは、第5位のゴールから写真や選手のコメントともに振り返って紹介していきます!

第3位 2月26日(日)第1節東京ヴェルディ戦(ホーム) 26分 杉本 太郎選手のゴール

2017シーズンの開幕戦での決勝ゴールが3位にランクイン。クラブ初の外国人監督ということで開幕前からそのチーム作りが注目されて迎えた開幕戦。リカルド監督が掲げたコンセプト通り攻撃的なサッカーを開幕戦から披露し、迎えた26分。

自陣からカルリーニョス選手が得意の正確無比な左足ロングパスで左サイドの馬渡選手へ大きな展開。馬渡選手はトップスピードのままボールを受けて一人かわしてマイナス方向へグラウンダーのパス。中央に走り込んだ杉本選手がダイレクトで蹴り込んでシーズン第1号。
このゴールが決勝点となり、徳島ヴォルティス5年ぶりの開幕戦勝利につながりました。

(残り 1054文字/全文: 1557文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック