サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【選手が振り返る2017シーズン】松澤香輝「コンスタントに出場し続けられるレベルの選手になりたい」

ヴォルティススタジアムでは、選手が振り返る2017シーズンと題して、選手自身に2017シーズンを振り返っていきます。

今回は松澤香輝選手に2017年シーズンを振り返ってもらいました。
————–

○松澤香輝選手
Q:2017シーズンを振り返っていかがですか?
「ここに来るときに試合に出ることを目標として来ました。試合に出る目標を達成することはできなかったですけど、神戸の時から少しずつ試合に絡むという意味ではほんのちょっとですけど近づいてきているかなと感じています。ただそれに満足しないで、メンバーに入り続けることもそうですし、チャンスがあったら試合に出ること、そういたことが大事になってくるかなと思います。その目標は変えずにこれからもやっていきたいと思います」

Q:印象的だったのは中河GKコーチに指導を受けて、充実したトレーニングをしているように見えましたが、いかがですか?
「中河コーチが僕に対して良くないところや改善すべきところを的確に何度も繰り返し言ってくれました。それに応えようという気持ちでトレーニングをしてきました。実際に中河コーチが言っていた部分で自分が良くなったという実感がありました。実際にコーチの期待に応えることは、(GKとして)すごく求められていることです。中河GKコーチは常に成長を見届けてくれるというか、それに対してサポートしてもらってすごくうれしかったです」

Q:この一年を経て今後の目標は?
「コンスタントに出場し続けられるレベルの選手になりたいし、試合に出ないとわからないことも多いので、試合に出られるようにふさわしい選手にレベルアップすることが大事なので、それを意識してトレーニングしていきたいと思います」

天皇杯でベンチ入りを果たした松澤選手。今季は試合出場を目指す

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題