ヴォルティススタジアム

高知キャンプ最終日:練習試合vsカマタマーレ讃岐

11:30キックオフ (30分×3本)@高知県立春野総合運動公園球技場
徳島ヴォルティス 0(0-0、0-2、0-0)2 カマタマーレ讃岐
※試合の結果はこちら(公式サイト)

今シーズン初の実戦となった高知キャンプ最終日。

高知キャンプ最終日の今日は、11:30キックオフでカマタマーレ讃岐と練習試合を行いました。30×3本という変則マッチでしたが、結果は02の敗戦。2018シーズンの初ゴール、そして初勝利は次回に持ち越しとなりました。

試合詳細は「ヴォルティス日記にて」
後ほど掲載いたします。

本日は、リカルド ロドリゲス監督を始め5名のコメントをお届けします。

●リカルド ロドリゲス監督
「この試合で選手たちが見せた姿勢やインテンシティに関しては、良かったと思っています。1本目は良かったと思いますが、2本目に失点したあたりからチャンスを作り出すことが出来なくなってしまいました。我々が攻めきれなかった部分は、選手の組合せであったり、いろいろと改善していかないといけないと思います。

(残り 2490文字/全文: 3106文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ