ヴォルティススタジアム

宮崎キャンプ7日目:明日の練習試合へ向けて。リカルド監督「我々のやりたいことを改善していく」カルバハル選手「日本語もたくさん覚えていきたい」

宮崎キャンプ7日目の今日は明日の練習試合を控え午前のみの一部練習に。短い時間で戦術確認をしたあと、セットプレーを攻守おこない、最後は入念にストレッチの時間を設け、全体でも約90分と短い時間でのトレーニングとなりました。

※練習後、藤原志龍選手、カルバハル選手、リカルドロドリゲス監督にお話を伺いました。

Jリーグ選抜に選ばれた藤原志龍選手

○藤原志龍選手
「(Jリーグ選抜のメンバーに選ばれたことについて)嬉しいですし、埼玉スタジアムという素晴らしい舞台でやれるので、自分の特徴を出して点を取りたいです。
(トップチームの練習には慣れましたか?)プレッシャーとかは、ユースでやるより速いですし、このプレッシャーにどんどん慣れて言っているので、Jリーグ選抜の試合でもいつも通りやりたいです。
(改めて意気込みを教えてください)ドリブルからのシュートや相手を引きつけてのパスなど、自分の得意なプレーを見せたいです」

(残り 410文字/全文: 966文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック