ヴォルティススタジアム

【直前レポート】3連勝の先へ


前節・甲府戦(1○0)、季節外れの雪模様に「多少は戸惑いもありました」(前川大河)。しかしながら、時計の針が進むごとに、徐々に流れを引き寄せ始めた。展開としては五分五分だったが、「3つポストに当たる場面もありました」(リカルドロドリゲス監督)と好機を増やし、最終的に岩尾憲のFKが相手のオウンゴールを誘って3連勝。

今節・新潟戦を控え、チームは休息を最優先に選択した。

(残り 1109文字/全文: 1292文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ