【サッカーパック人気5位】 【代表うぉっち】コパ・アメリカ合宿2日目の様子を報告:サンパウロ市内な…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs東京V】試合後の選手コメント:岩尾憲「今日起こったことが現実。これを受け止めて次に進んでいきたい」杉本竜士「次のゲームは勝てるように戦うだけ」+小西、大本、カルバハル

■2018明治安田生命J2リーグ第7節
4月1日(日)徳島 0-4 東京V(14:03KICK OFF/鳴門大塚/5,303人)
得点者:3′ アランピニェイロ(東京V)11′ 渡辺皓太(東京V)59′ ドウグラスヴィエイラ(東京V)88′ ドウグラスヴィエイラ(東京V)
———–

○岩尾憲選手
今日得られたものは何もないです。1失点目も防がなければいけない失点、2失点目も相手のスーパーゴールではありません。そういう意味では、常に自分たちに原因があると思っています。全てのシーンでの球際や、ミスで相手の速い攻撃を止められなかったというのは自分たちの力不足です。今日起こったことが現実ですので、このことを受け止めて次に進んでいきたいです。これで連敗になりましたが、ネガティブというかマイナス要素の言葉がチーム内に増えてこないようにすることが大事だと思っています。
失点後は自分たちでボールを持って時間を作り、リズムを取り戻そうとしていました。ただしフィニッシュまで行けていないので、落ち着く時間はありましたが、自分たちの流れにはなかなかなりませんでした。やはりシュートとか相手のゴールへ迫るプレーをもう少し精度高く増やさなければいけません。

(残り 1412文字/全文: 1927文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック