【サッカー人気2位】阿部勇樹がレッズでプレーし続ける意味、…

ヴォルティススタジアム

リカルド監督「ゴール前で違いを作れるようにしていかないと」小西雄大「もっとボールを動かして、守備の部分でももっと激しさを出していきたい」杉本竜士「しっかり勝利して、徳島に帰ってきたい」ーJ2第8節栃木戦に向けた監督・選手コメントー

4月8日(日)は、徳島ヴォルティス vs 栃木SC戦(AWAY)です。

本日は、リカルドロドリゲス監督、小西雄大選手、杉本竜士選手のコメントをお届けしています。


○小西雄大選手
「前節は初のスタメン出場でしたが、個人としてはもっと出来たと思っています。チャンスに絡むことも少なかったですし、そもそもボールに触る回数も少なかったです。ボールを多く触ってリズムを作るタイプなので、もっとどんどんボールを動かして、守備の部分でももっと激しさを出していきたいです。
前節の悔しさをみんな感じていますし、今週のトレーニングのインテシティも高かったと思います。意識的な部分はチームとして良かったと思います。
しっかりハードワークして、チャンスメイク出来る場所にしっかり入っていくこと、シュートを狙うということを意識してプレーしたいです。明日も応援よろしくお願いします」

(残り 983文字/全文: 1354文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック