サッカーライター大忘年会→お得な前売19日18時〆

ヴォルティススタジアム

【岐阜vs徳島】リカルドロドリゲス監督記者会見コメント「決め切れなかったことで勝点1というのは、十分なものではありません」

■2018明治安田生命J2リーグ第9節
4月15日(日)岐阜 0-0 徳島(14:03KICK OFF/長良川/7,217人)
———–

○リカルドロドリゲス監督
「今節の対戦相手は、いつもと違うスタイルで、プレッシングに来て攻撃を展開しようとする、そういう相手でした。そういう相手に対してはなかなかうまく事を運ぶことができませんでした。我々も(岐阜と)同様にプレッシングから攻撃を展開するチームですので、なかなか難しいところもありました。ただ全体を通してみると、相手よりもしっかりとチャンスを前半から後半の最後まで数多く作ることができました。ただ最後のところ、ゴールの部分が欠けてしまった印象です。チャンスを作ってもゴールに入らないという試合でした」

(残り 636文字/全文: 962文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題