タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

ヴォルティススタジアム

【徳島vs讃岐】試合後の選手コメント:岩尾憲「まだまだ詰めが甘く、甘さがあった」狩野健太「個人としては大きな一歩を踏み出したと感じている」+大本、佐藤、藤原広

4月22日(日)徳島 0-1 讃岐(14:03KICK OFF/鳴門大塚/6,017人)
得点者:67’永田亮太(讃岐)
———–

○岩尾憲選手
アタッキングサードでの質に開幕から課題はありましたが、今はその点がとても良くなってきていて、あとはゴールへボールを入れるだけでした。技術なのか、気持ちなのか分かりませんが、打っている本人が一番よく分かっていると思います。僕もバーに当てて入れることができませんでした。まだまだ詰めが甘く、甘さがあったのだと思います。
サポーターからもブーイングを受けましたが、それは重く受け止めたいと思います。彼らにもあんなことはさせたくないし、そうならないように気を引き締めて頑張っていきます。

(残り 989文字/全文: 1300文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック