今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

ヴォルティススタジアム

【徳島vs愛媛】リカルドロドリゲス監督記者会見コメント「あの先取点が大きかった。そして追加点で勝負がつきました」

■2018明治安田生命J2リーグ第12節
5月3日(水)徳島 2-0 愛媛(14:03KICK OFF/鳴門大塚/6,756人)
得点者:21’前川大河(徳島)73’狩野健太(徳島)
———–

○リカルドロドリゲス監督
今日は非常に良いゲームができたと思います。前半に先制してから流れが特に良くなったので、あの先取点が大きかったのではないかと思います。相手もチャンスを作りかけましたが、そこをしっかり抑えたことで、後半はよりゲームをコントロールすることができました。そして追加点で勝負がつきました。最近のゲームと比べてチャンスの数自体は少なかったのですが、決定力高く決めてくれたことは素晴らしいと思います。

(残り 538文字/全文: 840文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック