【サッカーパック人気2位】 あらためて考える「ブルーノ・メンデス」チャント事件 若者を萎縮させるゴ…

ヴォルティススタジアム

【金沢vs徳島】リカルドロドリゲス監督記者会見コメント「いい試合でも悪い試合でもなかった」

■2018明治安田生命J2リーグ第15節
5月20日(日)金沢 0-0 徳島(14:03KICK OFF/石川西部/4,004人)
———–

○リカルドロドリゲス監督
「いい試合でも悪い試合でもなかったと思います。ただチャンスを多く作ることができませんでしたし、ピッチに水を撒かないこと(ボールが走らないこと)があったり、そういった部分も(この結果につながった)一つの要素だったかなと思います」

Q:立ち上がりは金沢にペースを握られていましたが、徐々にペースを握り返したが、どのような対応をしたのでしょうか?
「まず前半の立ち上がりは相手の方がよかったです。(金沢が)松本戦で0-5で負けていたこともあって、立ち上がりから激しくきました。そういった予想はしていたんですが、そこで苦戦しました。ただ前半の最後の方は良くなってチャンスも作りました。後半に関しては、あまりチャンスを作れない試合展開となってしまいました」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック