ヴォルティススタジアム

リカルド監督「攻守ともにアドバンテージを感じている」藤原志龍「自分が出たときは持ち味を出して点を決めたい」ブエノ「もっともっと試合に出れるように頑張る」ーJ2第18節町田戦に向けた監督・選手コメントー

6月2日(土)は、徳島ヴォルティス vs FC町田ゼルビア(HOME)です。

本日は、リカルドロドリゲス監督、藤原志龍選手、ブエノ選手のコメントをお届けしています。

○ブエノ選手
「久しぶりに90分出場出来て、チームとしていつも一緒にやっている選手じゃない中で無失点で勝てたのは良かったです。ただ、個人としてはもっとパフォーマンスよく出来ると思っているので、練習から頑張っていきます。久しぶりの先発出場で、ピッチに立った時にちょっと違和感があったので、もっともっと試合に出れるように頑張ります。
リーグ戦は最後負けてしまいましたが、チームは練習の雰囲気も良くて、みんなが最初から最後まで本気で取り組めていると思います。
明日もヴォルティスのために、一緒に戦いましょう!応援よろしくお願いします!」

(残り 967文字/全文: 1308文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ