ヴォルティススタジアム

【MDPインタビュー】薗田卓馬「自分が取ってやるという気持ちは常に持っています」

明日のマッチデープログラムに掲載される薗田卓馬選手のインタビューをいち早くお届けします!
————————

Q:徳島に入る前のヴォルティスの印象を教えていただけますか?
「去年の徳島の試合は、(福岡大学の先輩の)山崎凌吾さんがいたので見ていました。すごく攻撃的なサッカーをするなと思っていました。攻撃だけじゃなくて守備でも前からプレッシャーをかけて、攻守にバランスが取れているいいチームだなと思っていました。実際にやってみて、本当にそう感じましたし、自分自身ももっとレベルアップ出来るなと思いました」

Q:改めて、ご自身のストロングポイントは?
「クロスからのシュートや裏へ抜けだす動きです。クロスへの入り方やポジショニングには自信があります」

(残り 1508文字/全文: 1825文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ