『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

ヴォルティススタジアム

【徳島vs熊本】岩尾憲選手「阿部マネージャーの仕事と、この雨の中でも来て下さったサポーターの2つが本当に勝利の要因」

■2018明治安田生命J2リーグ 第22節
7月7日(土)徳島 1-0 熊本(19:03KICK OFF/鳴門大塚/2,974人)
得点者:84’ブエノ(徳島)
————–

○岩尾憲選手
「結果的にブエノが取って勝てたことは良かったですが、個人的にはミスが多くてリズム良くプレーできませんでした。映像を見て、より質を上げる努力をしたいです。

Q:守備ブロックを作る場面、プレッシングに行く場面。両方ありましたよね?
狙いとしては真ん中の位置で奪ってカウンターをするのか、もう1つ高い位置でひっかけて相手が少ないうちにゴールまで持っていくのかという狙いがありました。途中から前でひっかけてゴールを狙う意図があったので戸惑いはありませんでした。

1つだけ、今日の試合で言いたいことがあります。ぜひ書いて欲しいです。今日のMVPはマネージャーの阿部さんです。というのも、これだけ悪い天気が続いて、昨日の段階でもものすごく水が溜まっていました。今日も雨が止んでいなかったので、「昨日以上に水が溜まった状況でやるのかな」と意識していました。ただ、「水たまりないよ」って連絡が来て。でも、ないわけないので、聞いてみたら阿部ちゃんが1時間かけて取り除いてくれたと。もちろん、作業をしてくださったのは阿部ちゃんだけじゃないとは思いますが、阿部ちゃんを中心に皆さんがスポンジで水を取ってくれてプレーしやすいように動いてくれました。今日は阿部ちゃん以上のプレーをした人はいないと思います。ブエノの得点、大本のクロスなどピッチ上で起きたことはありますが、水が溜まっていたらその場面はありませんでした。阿部ちゃんの仕事と、この雨の中でも来て下さったサポーターの2つが本当に勝利の要因だったと思います」

【追記】
今日(7/7)は阿部マネージャーの誕生日でした! おめでとうございます。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック