ヴォルティススタジアム

リカルド監督「自分たちが一つ上に上がっていくきっかけとなる試合にしたい」ブエノ「出場したら100%を出して活躍したい」狩野健太「臆することなく全力でぶつかればいい」ー天皇杯3回戦・鳥栖戦に向けた監督・選手コメントー

7月11日(水)は、天皇杯3回戦 徳島ヴォルティス vs サガン鳥栖 戦が開催されます。。

本日は、リカルドロドリゲス監督、ブエノ選手、狩野健太選手のコメントをお届けしています。


○ブエノ選手
「前節は、得点出来たこともそうですけどチームの勝利が一番大事だと思っていますし、これからもDFでもFWでもしっかり出場して活躍出来たらいいなと思っています。
鳥栖は何回も対戦したことあります。ディフェンスも固く、いいチームです。僕らも強い気持ちで戦うしかないですし、天皇杯ですけどしっかりいいパフォーマンスを出して勝ちたいと思います。
個人的にはしっかり準備して、出場したら100%を出して活躍したいと思います。

(残り 827文字/全文: 1121文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ